フォーミュラデビューの道

  • 2013.04.06 Saturday
  • 01:19
JUGEMテーマ:車/バイク
Formula Winds 公開練習に参加してきました。
使用するマシンは、SK96

サーキットはフィリピンバタンガスサーキットです

。 FJでGなんかかからないと思っていたのですが、左の首筋と左手がもの凄い披露を感じています。

このサーキットという事なんでしょうかね。

去年からエントリーしているフィリピンドライバーは別として他は皆、バタンガスサーキットは初走行のサーキットです。

ここで如実に感じた事は、「適応力」でしょうか?

皆、1日で10秒近く縮めたのに対して5秒して縮められませんでした。

なによりいいのは1日でたくさんの量の走行が出来る事です。

それも、日本のサーキットと違い1日3本とか4本ではなくやりたいだけコースに出れる事でしょうか。

1日 2500ペソという事は約5000円の走行費を払えば何回でも乗る事ができるのです。

1日で60ラップ以上したドライバーもいました。

また、日本と同じなのはタイムのでないドライバーは周りの人から声をかけてもらえないというの万国共通という事ですね。

それと

最後に言われた

「卒業は早かったかな」という言葉がなにか気になっております。

「早く速く」

が基本でしょうか?
コメント
日曜日はもう一回、思う存分楽しんでしまいましょう!(^^)
また宜しくお願い致しますm(_ _)m
  • Y下
  • 2013/04/06 2:25 AM
色々と教えてくれてありがとう。教えてくれるってことは、そのレベルじゃないって事ただよね。
  • xcx
  • 2013/04/09 10:12 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

モータースポーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM