フォーミュラーデビューの道 (デビューしました)
0
    JUGEMテーマ:車/バイク
    スターティンググリッドに並んだ時はとても不思議な空間と感じました。
    始めて見るブラックアウト、そしてスタートの時、真横にいたのは6年前から知っているフィリピンカートドライバー。

    「おおきくなったよな」

    こんな事を考えられるのは少し余裕があったのではないかな。

    そして前方に手をふっている人が・・・

    いつもレースでオフシャルカーを運転している人だ。

    知らない人たちも、もの凄い声援で応援してくれた。

    この国独特の陽気なな雰囲気が緊張を和ませてくれた。

    こうなったらスタートで2、3台パスしてやろうと意気込み2台パスしたけどいかんせんタイム差があったのであっという間に抜かれてしまいまった。

    あとは己との戦いでタイムを刻む事だけ考えていましが途中で単独クラッシュ。

    速さはコースアウトやスピンをした時にわかりますね。

    壁に衝突した時は、結構な衝撃で頭をうち1レースは終了。

    パドックにマシンをいれるのが面倒だったので「 ちょっと頭を打ってめまいがする」と仲沢社長に言ったが、そこは何十年のレースを見て来た人。「いや、大丈夫でしょう」

    ・・・・・

    「2レース目もグリッドは同で一台だけパスできが、やっばりタイム差がありあっという間に単独走行。

    途中、二台停まっているのがわかりましたが体がきつくて・・・

    もう止めてやろうとおもったが ホームストレートやスピンアウトしてレースが終了しているドライバーやどこにいたのかわからない現地の子供達が声援を送ってくれて最後まで頑張っしまいました。

    車両は三台壊しましたが、「クラッシュ共催」のお陰で、保険料のみで助かりました。


    3日間で何本乗れたのでしょうか。

    仲沢社長には申し訳ないがとても楽しい時間を過ごす事ができました。

    そして、前日SKYPEでアドバイスをしてくれたF4ドライバー。ありがとうこざいました。言われた通りには全て出来なかったけど車両がどういうものかった事がわかりました。

    あと、こっちのハンスは安いな、ドイツのメーカーらしいけど30,000pesos 、日本円で60,000円ぐらいなので買っちゃおうかな・・・

    そして、インストラクターをチョイスする上でこの2日でわかった事がありました。今後のドライバーのために最後に少しアドバイス

    1.今乗っているカテゴリー の最低でも一つ上のカテゴリーに出場した事がある人

    2.ドライバーとして誰かに聞いて「あぁ知って る」と言われる人

    3.レースに対して自分よりストイックな人



    では、皆様、またサーキットでお会いしましょう。
    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://blog.tkroom.fool.jp/trackback/1581465
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    モータースポーツ
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.