SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
モータースポーツ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

☆Just bring it !!★

なんの脈歴のない事を書いています。
<< 天長節奉祝祭 | main | 草月 あきはな展 >>
マイナーの中のメジャー、メジャーの中のマイナー
0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

    プロレスはいつの時代もマイナー。

    しかしマイナーの中にも全国区のレスラーが存在する。
    新日本プロレスのレスラー内藤哲也もその一人。
    そして、私がメジャーの中のマイナーと指すのが日本のモータースポーツ。

    かつては世界三大スポーツと言われた【F1グランプリ】。色々と諸説があるにせよ押しも押されぬメジャースポーツイベント。


    日本にもF1を凌ぐ、スーパーフォーミユラというカテゴリがあり、1つの国でこのクォリティのレースが開催できるのは日本とアメリカしかないといわれるほどのマシン。
    一緒に行った人にこんな質問をしたことがある。
    「F1は、観に行くのになぜ、フォーミュラニッポンは観に行かないの?」
    「う〜ん、なんでだろ」
    F1は行ったことがないけど凄い迫力でした。
    そしてなぜ、こんなに観客がいないのだろうと不思議に思いました。
    日本のモータースポーツの悲劇は長嶋、王。猪木さん、馬場さんがいなかった事でしょうね。
    この4人のような不世出のスターはこの先どのカテゴリーにも生まれることはないと言われています。
    バブル景気で発展したモータースポーツは安く乗れるレースーカーなんて作らず本当にF1まで上り詰める財力のある富裕層だけのスポーツに日本も戻せばいいんですよ。
    中途半端な人が大勢いるとジャンルが衰退するのです。
    本物だけがレース界に残ればいいんです。
    視点を変えてプロレス
    日本で最大のプロレス団体、新日本プロレスをはじめご当地プロレスも含めれれば50団体ぐらいあるのかな。
    全ての選手が本物。
    子供の頃憧れたプロレスラーになりたくて各団体の門を叩く。そこに憧れのレスラーがいる。そのレスラーとデビューして戦う。また、その選手を見た子供が憧れてプロレスラーになる。
    「俺、内藤みたいなプロレスラーになる」
    この一言で、大勢の人が内藤という存在を知っていれば完結する。
    マイナーと言われ続けたプロレスも今じゃメジャーだ。
    ※写真は引用しましたすみません。
    | プロレス | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.tkroom.fool.jp/trackback/1581776