新選組 佐藤彦五郎資料館
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    町田市小野路950にある小島鹿之助資料館に行ったが、今日は休館だった。

    予定ではこの足で白洲次郎生家に行くつもりだったが
    向かいの喫茶店でお茶を飲んでいたところで予定を変更。
    高幡不動から佐藤彦五郎資料館に行くことにした。
    まずはバスで高幡不動まで移動。

     

     

    小野路から高幡不動は20分位のバスの旅。

    今日は一人旅ではなく男二人の気ままな旅で移動中も話が尽きることなく、時間があっという間に過ぎていきます。

     

    まずは腹ごしらえとして蕎麦屋に。帰りに御札をいただきました。

    ‘邯き、東向きが基本
    お札を貼る時は、自分の目線よりも高い位置で貼ること、南向きや東向きに貼るのが基本だとされています。
    間違えて、南側の壁や東側の壁に貼らないようにしましょう。
    何故、お札を南向き、東向きに貼るのかといえば、太陽が輝く場所であるからです。
    日中は南側に太陽が輝きます。
    また太陽が登るのが東側ですので、東側に貼ってもよいでしょう。
    お札の正面が太陽の輝く向きに貼ることで、お札の効果をより高めることが出来ます。
    お札を南向きに貼る場合は、北側の壁に貼ります。
    お札を東向きに貼る場合は、西側の壁に貼ります。
    △札によって貼り方が違う場合も!
    お札の種類によっては貼り方が違う場合もありますので、神社やお寺などでお札を頂いた時に聞いておくとよいでしょう。
    例えば、毎年縁起のよい方向へ向けてお札を貼る場合や、年神様に向けて貼るお札もあります。
    毎年向きが変わるお札の場合だと、お札の貼り方を説明したものが添えられている場合もありますので、それに従うとよいでしょう。
    Nった時、自分の目線よりも上に貼る
    お札の貼る高さにも注意しましょう。
    立った時、自分の目線よりも上にお札を貼るようにしましょう。
    目線よりも高すぎると見上げることになり、目線よりも下過ぎると、見下ろすことになりますので注意しましょう。
    ね遒舛弔い疹貊蠅謀修
    お札を貼らないようがよい場所があります。
    それは、人がよく出入りする場所やトイレや台所の近くなど、落ちつかない場所もいけません。
    また寝室にお札を貼ると、寝ている間ずっと見られていることになりますので、自分が落ちつかなくなってしまう場合もあります。
    また仏壇にお札を置くのは先祖を祀ることと神様を祀ることが同系列に位置付けされてしまうため、一緒に祀るのは止めましょう。
    同じ部屋に祀ってもよいのですが、お札は壁側に貼りましょう。
    その場合も、貼る方位と目線より高く貼ることはきちんと守る必要があります。
    ツ樟棔画びょうは避ける
    直接、画びょうでお札に穴を開けるのは絶対にしてはいけません。
    裏側にのりやテープでお札をつけるのは問題がありません。
    透明のクリアファイルにいれてお札を貼ってもよいでしょうとの事。

    新選組ゆかりの地、高幡不動。

     

    この逆光はワザとです。

     

     

    正面に土方歳三

     

    側面き近藤勇。

    続いて高幡不動よりまたバスで移動。
    生活保険センターのバス停でおり徒歩2分。
    東京都日野市本町2-15-5「佐藤彦五郎資料館」へ

     

     

    佐藤彦五郎さんの末裔の方ら色々とご説明していただきました。

     

    初めて知ったのは佐藤彦五郎さんも「甲陽鎮撫隊」に入っていたことと甲府城に入るまでに新選組は日野でどんちゃん騒ぎをし城を新政府軍にとられたというのは後に作られた物語だったという事。

    これに関しては「忖度」をしてましたが、身内の方の意見なので調べてみたいですね。

     

    その佐藤彦五郎資料館の前に2つの水路があり、なぜ2つに分かれているのか理由を知りたく近くの公園でおしゃべりをしているおばあ様伺ったところ「私たちはまっすぐ家に帰ります」と全く関係ないご返事を頂きました。

    お応え頂いたので「どうもありがとうございました」とお礼を言い、我々で解明しなくてはならないことを判断し少し水路を登りました。

     

    すると看板があったので後日ここに連絡すれば良いと思ったら

    ただ単に水路を分けていただけだった。

    そんなこんなで今日の旅は終了。
    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://blog.tkroom.fool.jp/trackback/1581812
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    モータースポーツ
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.