追われる者より追うほうが強い

  • 2019.08.04 Sunday
  • 12:29

JUGEMテーマ:日記・一般

SANADA選手かメインで勝つと会場がコンサート会場のようになります。
コメントも良いですがこの雰囲気も好きです。
引き分けの無い今年のG1、また少し観方が変わってきて平和な国へ感謝しています。
プロレスにこれだけ熱狂できるのも今の日本が平和だから
YOSHIHASI選手の言葉を借りるなら「物事がかわるのは一瞬」
平和も一瞬でかわってしまいます。

韓国との問題も世論は政府の決めたことに賛成というのが95%脅威的な数字をだしていますが、ここぞとばかりに「韓国崩壊」などと口にだして言うものではないと思います。

天安門事件の時、
18歳ぐらいだったと思いますが、ただニュースを観て
「こんなの日本が60年代にやっていたことじゃん。古いねぇ〜」と言う同世代が多くいました。
そう、上から目線だったのです。
そして現在、日本はその国に負けました。
仁義なき戦いで
昔の仲間に捕まった時、菅原文太さんが演じていた台詞に
「追われる者より追うほうが強いんじゃ」
ここだけ切り取ると調子に乗っているとダメという様に感じられますが、この台詞に前と後ろがあります。
捕まえた昔の仲間が菅原文太さんに演じる広野昌三に対して
自分のやっている事が嫌になってるが朝、起きるとまた昨日の事を忘れてしまうんだという弱気な事を言います。
そしてそのあと殺害されることを覚悟していた広野昌三は
「最後だから言うとってやるがの、追われる者より追うほうが強いんじゃ、そげな考え持っていると足元すくわれるぞ」
と、そしてその日、広野の殺害を辞めた松方弘樹さん演じる坂井は殺されてしまいます。
時代劇でも悪に手を貸した人がもうこれ以上悪事を重ねられないと判断し仲間を裏切って辞めると、その晩、必ず殺されています。
ようするに覚悟を持たずして人を攻撃するのであれば足元をすくわれるという事です。
既に「賽はふられた」今、覚悟を持つか、何もしないかを自分自身で判断する事が賢明と心得ます。
選挙=戦
経済=戦争
やり方は変わりましたが紛争は留まる事を知りません。
自分自身で判断し決してイジメ感覚で首を突っ込まない事です。
そしてイジメは富裕層エリアのほうが「エグイ」です。
なにが「エグイ」かと言うと主犯格が表に出てこないのです。そこの地元の人は皆、主犯格を知っています。しかし表に出てこないのです。だから「エグイ」のです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

モータースポーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM