ファイテング・ファミリー

  • 2020.05.16 Saturday
  • 08:26

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:エンターテイメント

WWEペイジの自叙伝。
家族経営のインディー団体。
ギリギリの経営の中、兄弟二人にWWEのトライアウトの誘いが。
トライアウトの結果、ペイジは受かり兄は落とされた。
実力が上の兄が落ちた理由をトレーナーに尋ねるペイジにこれぞプロレスという答えを言うトレーナー。
NXTからロウへの昇格。緊張のあまり硬直しマイクアピールができない。

プロになる者に対してファンは妥協のないヤジを飛ばす。

日本のファンは少しプロに対して甘いかもしれません。
お金をもらったら「プロ」と言い張るがそうではない。
華やかな舞台で活躍し誰もが羨ましく思う生活を過ごせるのがプロだ。
カリスマが多いようにプロを名乗る者が多すぎる。
華やかな舞台を作れないカテゴリーに未来はなく、そのカテゴリーを牽引するぐらいの気持ちがなければプロではない。プロレスを馬鹿にしている人達も多いと思うがWWEと新日本プロレスは夢を見れるカテゴリーだ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

モータースポーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM