GRAN TURISMO

  • 2020.06.19 Friday
  • 20:01

JUGEMテーマ:車/バイク

実車のレースに出ている人はゲームの中でレースをする人を斜に構えて見ている感じ。
実際、サーフィンやモータースポーツは趣味でもやっているだけでステータスで、趣味の中でもヒエラルキー「階層(的構造)」が存在する。
まず底辺Formula レースに出ているとスポンサーがなんて話があり(つくわけないのだが)、ちょっと面倒。
そういう私も底辺formulaと言われるS-FJを商店街イベントに展示したりしていたが「無知」とは怖いもので、今となっては何故こんな恥ずかしい事ができたのだろうと思っています。
F3とかSuper Formula まだまだしも
S-FJ…誰も知らないですよね。
でも、そんな車でもちょっとしたformula car 展示している時は優越感があったことは間違いない。←自己判断。
そして、次は調子に乗ってF4。貧乏人ができる精一杯の見栄がF4どまり。
レース界の甲子園と言われるF3は遥か先の存在。とてもとても手が出せる代物でありませんでした。
申し遅れましたが私はドライバーではありません。
時は流れて現在、GRAN TURISMOの中では数十台の車を保有している。
もちろんsuper Formulaも。
S-FJとF4は存在すらしない。
レースはオンラインでいつでも誰かとレースができる。

どうせゲームと言って侮るなかれ

 

30年ぐらい前にGRAN TURISMOをプレイした人にはわかるはず

 

こうなったらいいな

 

が詰まっている。

 

毛嫌いせずに購入してみよう。

ボチボチ仲間も増えてきた。
プレステ5が出るけどどうしようか?
購入したい時に買う
なんでもこれに尽きます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

モータースポーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM