Research on the Managment of Motorsports Organization in Japan
0

    JUGEMテーマ:イベント

    JUGEMテーマ:車/バイク

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

    令和元年のG1もそろそろ佳境に入ります。
    モスクリー選手の表情は実にいい。
    やはりプロはお客さんを呼べてナンボという事。
    海外武者修行時代にフロリダのチャンピオンになった選手の話で、
    「チャンピオンになった時、周りのレスラーの態度はでうでしたか?」という質問に対して
    「はじめは皆、敬語を使ったり気を使ったりしてくれたが段々とタメ口になってきたりとかして、なぜかなぁと思っていたら客が入らないからなんです。周りのレスラーはこのチャンピオンが客を引っ張ってきてくれて自分たちのファイトマネーも上がるかと思ったら、そうではないと気がついたら、チャンピオンをかえるべく潰しにかかったきた。それも随分短い時間でしたよ」と、とても興味深い話だった。
    プロレスという長い間続いてきたジャンルも時代によって戦略が違っていた。
    猪木さんが全盛の時は、世界一強いのがプロレスラー。
    藤波、長州の時代は日本人対日本人。
    前田の時代はキックとサブミッション。
    三銃士のプロレス。
    天下を取り損ねた第3世代の哀しくも切ないプロレス。
    続きを読む >>
    ランスアーチャー
    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

      アメリカ人は強くてデカくて恰好よくて。
      昭和生まれには、アメリカに対するコンプレックスが未だ根付いております。
      円谷プロの特撮しか見たことがない私に衝撃を与えたスターウォーズもアメリカ映画。
      アメリカの田舎だと言われるダラスやテキサスも全然ピンとこなくてアメリカには不細工な人がいないとさえ思っていた時期もあった。
      アメリカ人は全て碧眼だとさえ思っていた幼少の頃、今ほど情報が少ない時代はアメリカという国に対する妄想は、とどまることなく広がっていった。
      アメリカ横断ウルトラクイズで「ニューヨークに行きたいか!!」3種連続で放送しても飽きることなく。
      全てチェックポイントは新鮮に映り、なぜ日本とこんなに違うのだろうと思っていた。
      幼稚園か小学1年の頃、デルモンテトマトケチャップの宣伝出ている外人が近所に住んでいた。
      (正確にいうと証拠もないが勝手そう言っていたような気がする)
      とにかく覚えているのは手の付けられない暴れん坊でもの凄くデカい奴だった。
      もちろん会えば必ず泣かされていたがある日5人ぐらいで結託しやっつけた。
      5対1・・・ 人数ではっきり覚えているのは幼馴染の奴と2個上の人。
      卑怯と言われればそれまでだが外人のパワーは恐るべしだった。
      続きを読む >>
      ヘルメットのデザインはケンドー・カシン
      0


        今年のG1は予想がつかない。
        目線が違うのだろう・・・
        どこに目を付けているのかと言われそうだが・・・
        どうやったら盛り上がるのという目線ではもう観方が古いのだろう。
        決勝進出者が最終日に決まらなくたっていいのではないか?
        それはさておき
        27日、28日はどの団体も満員になっていたようでプロレスブームがまた来るかもしれない。
        「なんだかんだ言ってもプロレスは凄いよね」
        あるモータースポーツ関係者がこぼした台詞です。
        モータースポーツの人は誰一人気がついていませんでしたが私のヘルメットのデザインは、ケンドー・カシンなんです。
        口の部分が白にしたのは覆面の口の部分が開いているから。
        続きを読む >>
        無題
        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

          G1も折り返しの愛知大会。
          メインはオカダカズチカ VS KENTA
          TVのゲスト解説が金丸選手だったので見ごたえ、聴きごたえがありました。
          結果は 新日本プロレスのサイトやニュースでご確認していただくにしても、試合が静かに立ち上がるのは選手の力量を見るのに最適。
          その昔、猪木さんと藤波さんは開始から15分近く一度もロープに振らなかった事があるが地味なグランドの攻防でも試合に対する期待感があると短く感じられる。
          派手そうに見える武藤選手も実はじっくりと試合の序盤、グランドの攻防をしています。
          そんなこんなでオカダカズチカ VS KENTAは、違う場面でまた観たいです。
          KENTA選手も既にブーイングを声援に変えました。
          ゲスト解説の金丸選手の言うとおり、「年齢、団体が変われば戦い方も変わるだよ」これが答え。
          生憎、KENTA選手の事は知らないのですが継続参戦を望みます。
          続きを読む >>
          初対決
          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

            前哨戦はあったほうがいいですね。
            今日は前哨戦に興味がありましたが、
            そこはG1
            公式戦、
            見ごたえがありました。
            内藤選手
            続きを読む >>
            KENTA
            0

              JUGEMテーマ:スポーツ

              JUGEMテーマ:イベント

              週末は少し複雑。
              KENTAにも勝ってほしいがオカダにも勝ってほしい。
              生粋の新日本プロレスファンですがUWFもUWFインターも大日本プロレスも全日本プロレスもNOAHも観た事があります。そして、総合格闘技も観ました。
              UWFは密航。
              UWFインターは高田に最強の幻影を見たから。
              大日本プロレスは事務所の引っ越しに来ていただいたレスラーがいらっしゃたので観戦。
              全日本は武藤が行ったから。
              NOAHは鈴木軍が参戦していたから。
              そして今は、全て新日本プロレスだけ。
              続きを読む >>
              全勝2人
              0

                JUGEMテーマ:スポーツ

                1週間後か
                直接対決。
                KENTA 選手は良くも悪くも浮いている感じがとてもいいです。
                勝ちっぷりは申し分ない。
                まだ負けたところを観ていないので負けっぷりも観てみたいですな。
                未だ「ケレンミ」が感じられないかな。
                続きを読む >>
                誰にも会わない夏 なぜならG1 CLIMAXを観るから
                0

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                  JUGEMテーマ:エンターテイメント

                  「飯行きましょうよ」
                  「ごめん、お盆明けぐらいまで難しいんだ」
                  「あぁ、アレね」
                  ワールドで全戦配信するまでは週プロを購入して試合結果を確認しつつ最終戦の
                  両国に足を運んでいたのだが、数年前からこの時期は全試合を観ることができます。
                  各ブロックの決勝進出者が決定する優勝決定戦前の2試合を生観戦し優勝決定戦は、またワールドで観るという観戦方法。
                  そんなこんなで今日取引先の人とから
                  「そんなに好きなら、レビューでも書けば」
                  と言われ
                  「SNSとかブログとか?」
                  「別に誹謗中傷じゃないんだからいいんじゃない」
                  「そうですね、やってみようかな」
                  続きを読む >>
                  原 悦生さん
                  0

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                    JUGEMテーマ:エンターテイメント

                    G1 CLIMAX 29 今日はA1ブロック3戦目をワールドで観戦。

                    話す、伝える事は難しいと心の底から思っています。

                    しかし、今日の実況は下手でした。
                    試合に集中していたのか最近はあまり周りを見ていなかったが、今日は実況が耳障りで試合に集中できずリングサイドを見ていたら「あぁ〜あのカメラマン知っている」という人がおりました。
                    古館さんが実況しているときからいたような気がしますので随分長い事やられているんでしょう。
                    原さんの写真集かを購入したとき古館さんのコメントが記憶に残っています。
                    「テレビを見て原が写っているいるとオレも頑張らなくては」・・・
                    こんな感じのコメントだった
                    思います。
                    今日はこんな観戦でした。
                    生意気言ってすみません。
                    続きを読む >>
                    「ケレン味(けれんみ)」
                    0

                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                      JUGEMテーマ:スポーツ

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      G1 CLIMAX29を観戦しているときふと「ケレン味」という言葉を思い出した。
                      漢字で書くと「外連味」。
                      語源は歌舞伎用語で邪道なものとしてハッタリやゴマ化しを呼んでいたそうな。
                      しかしケレン味は誉め言葉に使われる事が多く、かの松田優作さんはよく「ケレン味の利いた演技」と言われておりました。
                      これが日本語の難しいところであるが学者じゃないんでこの辺は置いておておこう。
                      こういう感覚の言葉は人それぞれ感覚が違う。
                      新日本プロレスの選手は今も昔も「ケレン味」があり全日本系の選手には「ケレン味」がない。
                      これが私の答えです。
                      この言葉は不思議なもので
                      ただのプロレスファンの私がそう言っても「戯言」にすぎないが名のある人が言うと右へならえで
                      「新日本プロレスはケレン味がある」となる。
                      心理学とは統計学と言うぐらいそう思っている人を何人集めるかで心理学も決まってきます。
                      続きを読む >>
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      ENTRY(latest 5)
                      ARCHIVES
                      CATEGORY
                      COMMENT
                      TRACKBACK
                      PROFILE
                      モータースポーツ
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.